コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重陽の節句 ちょうようのせっく

1件 の用語解説(重陽の節句の意味・用語解説を検索)

日本文化いろは事典の解説

重陽の節句

「重陽」とは9月9日にあたり、菊に長寿を祈る日です。陽(奇数)が重なる日そして、奇数の中でも一番大きな数字という意味で重陽といわれています。日本では奈良時代から宮中や寺院で菊を観賞する宴が行われています。

出典|シナジーマーティング(株)
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

重陽の節句の関連キーワード重陽亀は万年菊の宴九日寿を上る長寿重陽の宴菊の被せ綿長寿の祝い徳山重陽

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

重陽の節句の関連情報