コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金二重価格制 きんにじゅうかかくせい

1件 の用語解説(金二重価格制の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

金二重価格制【きんにじゅうかかくせい】

二重金価格制ともいう。各国通貨当局間の米ドルと金との交換は公定の金価格で行うこととし,ロンドンその他の金自由市場は各国当局が介入せず,需給関係に任せて自由に価格を決定する制度。
→関連項目金ドル本位制度

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

金二重価格制の関連キーワード外国為替相場二重価格HKD外国通貨偽造罪ターゲットプライス二重通貨債通貨当局外国通貨建て韓国通貨危機基軸通貨(Key Currency)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone