公定(読み)コウテイ

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐てい【公定】

〘名〙
① おおやけにさだめること。政府、官庁や公共団体などが、公式のものとして決めること。また、そのとりきめ。
※貧乏物語(1916)〈河上肇〉一〇「一般食料品の価格が政府に依りて公定せられ居るのみならず」
※勲章(1946)〈永井荷風〉「みんな純綿だよ。公定だったら税金のつく品物だから」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アノミー

もとは「神法の無視」「無規則性」を意味するギリシア語の anomiaが語源であるが,フランスの社会学者 É.デュルケムが,近代に移行する過程で,それまで人間の行為を規制してきた伝統的価値や,社会的規準...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公定の関連情報