金増感(読み)きんぞうかん(英語表記)gold sensitization

世界大百科事典内の金増感の言及

【写真乳剤】より

…化学増感は,乳剤に増感剤を添加して加熱かくはんすることにより粒子表面に微量の不純物を導入し,感光波長域を変えずに写真感度を増加させるために用いられる。感度を増加させる不純物としては,硫化銀と金イオンがとくに有効であり,それぞれ硫黄増感および金増感と呼ばれている。ハロゲン化銀粒子自身は紫外域から青色光にまで感光するが,分光増感はハロゲン化銀粒子に増感色素を吸着させ,増感色素の光吸収によりハロゲン化銀粒子を感光させ,写真乳剤の感光波長域を長波長側に拡大したり,所定の波長で感光させるようにするために用いられる。…

【増感】より


[化学増感chemical sensitization]
 写真乳剤に増感剤を加えて熟成すると,乳剤中のハロゲン化銀結晶は増感剤と化学反応を起こして結晶中に増感核を作る。用いる増感剤によって硫黄増感,還元増感および金増感がある。硫黄増感は乳剤に微量のチオ硫酸ナトリウム,有機硫黄化合物を加える増感法で,ハロゲン化銀結晶に硫化銀が生成して感光過程の効率をよくすると考えられる。…

※「金増感」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android