金春 八左衛門(10代目)(読み)コンパル ハチザエモン

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

金春 八左衛門(10代目)
コンパル ハチザエモン


職業
能楽師(金春流シテ方)

本名
金春 安治

生年月日
天保3年

経歴
能楽シテ方金春流家元の分家筆頭で同流の秘伝を全て継承し、初代より幕府所属ながら尾張藩お抱え筆頭という名門・金春八左衛門家の10代目を継ぐ。明治維新後、妻子や後妻を相次いで失い、後継ぎに恵まれないまま亡くなり、同家は断絶した。

没年月日
明治24年 (1891年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android