金沢 益孝(読み)カナザワ マスタカ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説


職業
ピアニスト

肩書
大阪芸術大学名誉教授,金沢ピアノ塾主宰

生年月日
大正13年 11月8日

出生地
大阪府

学歴
関西学院大学〔昭和21年〕中退

経歴
レオニード・クロイツァー、レオ・シロタ、パウル・ショルツに師事。昭和25年関西交響楽団とリストのピアノ協奏曲第1番を共演、28年にリサイタル。関西中心に活動を続け、39〜40年西ドイツ留学、ブレーメン州立交響楽団と共演。帰国後45年には万国博覧会記念演奏会を開いたりした。大阪芸術大学教授のほか、神戸女学院大学、大阪音楽大学各講師もつとめた。

受賞
大阪文化祭賞〔昭和40年〕

没年月日
平成7年 11月4日 (1995年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android