コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金銀木 キンギンボク

デジタル大辞泉の解説

きんぎん‐ぼく【金銀木】

ヒョウタンボクの別名。花が初め白く、のち黄色になるところからの名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きんぎんぼく【金銀木】

ヒョウタンボクの別名。花が白色から黄色に変わるのでいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

金銀木 (キンギンボク)

植物。スイカズラ科の落葉低木,薬用植物。ヒョウタンボクの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

世界大百科事典内の金銀木の言及

【ヒョウタンボク】より

…花冠は長さ15~17mm,5裂片に分かれ,初め白く後に黄色くなる。このため金銀木の名もある。子房は下位で3室,基部に苞と小苞がある。…

※「金銀木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

金銀木の関連キーワードヒョウタンボク(瓢箪木)瓢箪木・瓢簞木瓢箪木

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android