コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄礬柘榴石 てつばんざくろいしalmandine

翻訳|almandine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉄礬柘榴石
てつばんざくろいし
almandine

Fe3Al2Si3O12 。アルマンジンともいう。柘榴石族鉱物。赤褐色でガラス光沢。条痕は白色。硬度7,比重 4.318。苦礬柘榴石 Mg3Al2Si3O12 ,マン礬柘榴石 Mn3Al2Si3O12 との間に,パイラルスパイト呼ばれる連続固溶体系列をつくる。泥質ないし砂質岩が広域変成作用を受けて生じた片岩や片麻岩中に広く出現するほか,花崗岩火山岩ペグマタイト中にもしばしば産出する。良質のものは宝石になる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報