条痕(読み)じょうこん(英語表記)streak

翻訳|streak

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「条痕」の解説

条痕
じょうこん
streak

鉱物を粉末にしたときの色。条痕色ともいう。金属鉱物では粉末にするとの色と異なり,鉱物によって一般に一定であるので,条痕色はしばしば金属鉱物の鑑定に用いられる。条痕色は,普通素焼磁器からつくられた条痕板に,鉱物をこすりつけて得られる。金属鉱物の色とその条痕色の最も顕著に異なる例は赤鉄鉱で,赤鉄鉱は一見,黒ないし鋼灰色であるが,条痕色は深紅である。赤鉄鉱の別名 blood stoneの名はこの条痕色に由来する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「条痕」の解説

じょう‐こん〔デウ‐〕【条痕】

筋目となってついた跡。
白色の素焼きの磁器に鉱物をすりつけて生じさせた筋。その上につく鉱物の微粉の色によって鉱物の鑑定を行う。
銃砲から発射された弾丸に残る身内部の旋条の。銃によって異なる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「条痕」の解説

じょう‐こん デウ‥【条痕】

〘名〙
① すじめ。
② 発射された弾丸がその銃砲の腔線によって弾体につけられたすじ。
③ 素焼の磁器に鉱物をこすりつけたときに生じるすじ。〔鉱物字彙(1890)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の条痕の言及

【条痕色】より

…条痕ともいう。鉱物を粉末にした場合に呈する色彩。…

※「条痕」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

亡命

政治的,思想的,宗教的,人種的,民族的相違などから,迫害などの身の危険を回避するために本国から逃亡し,外国に庇護を求める行為をいう。教会および国家の支配層による弾圧を逃れてアメリカに渡った非国教徒たる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android