コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄鋼スクラップ てっこうスクラップscrap iron

翻訳|scrap iron

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉄鋼スクラップ
てっこうスクラップ
scrap iron

鉄鋼構造物や鉄鋼製品の老廃したもの,あるいは製鉄所の製鋼,圧延工程で発生する仕損じ品や切断された残りの屑,機械や造船など鋼材の消費工場で加工工程中に発生する屑などをいう。大部分は鋼屑で,鉄屑は鋼屑よりも少い。鉄屑の価格は通常銑鉄の 60~70%程度で安く,主要な製鋼原料として使用されている。特に電気炉製鋼法では,価格の安い鉄屑への依存度が高く,高炉設備をもたない単独平炉工場での利用が多い。また船舶解体屑のような上質の鋼屑は,伸鉄など再生鋼材の素材として使用されるものもあり,再加工用鋼屑と呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

鉄鋼スクラップの関連キーワード電炉メーカー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android