コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄門関 てつもんかんTie-men-guan; T`ieh-mên-kuan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉄門関
てつもんかん
Tie-men-guan; T`ieh-mên-kuan

中央アジアの峡道。サマルカンドからテルメズにいたる道路にある。バイスンタウ山中にあり,長さ約 3km,幅4~20mの道路の両側にけわしい崖がそびえている。玄奘 (げんじょう) やゴンサレス・デ・クラビホがここを通ったことがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報