鉱山学(読み)こうざんがく

精選版 日本国語大辞典「鉱山学」の解説

こうざん‐がく クヮウザン‥【鉱山学】

〘名〙 鉱山地質学、鉱床学、鉱山検定、採鉱学、選鉱学、鉱山法律、鉱山衛生など、鉱山に関する諸学をいう。
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉外「爾後ワットは本草学舎密学礦山学を勉強し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「鉱山学」の解説

こうざん‐がく〔クワウザン‐〕【鉱山学】

鉱山に関する学問総称。鉱山地学・鉱床学・採鉱学・選鉱学・鉱山衛生など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android