銀杏崩し(読み)イチョウクズシ

デジタル大辞泉の解説

いちょう‐くずし〔イチヤウくづし〕【銀杏崩し】

女性の髪形の一。銀杏髷(まげ)の変形で、浅葱(あさぎ)または紫の縮緬(ちりめん)を髷に巻き込んだもの。幕末の江戸で流行。もとは少女の髪形。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちょうくずし【銀杏崩し】

婦人の髪形の一。銀杏髷まげの変形で、浅葱あさぎまたは紫の縮緬ちりめんの手絡てがらを髷の根にかける。江戸末期に流行。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android