錦冠(読み)きんかん

  • きんかん ‥クヮン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 大化三年(六四七)に定められた冠位の一つ。七色・十三階の第四位に当たるもので、大・小二階がある。にしきのこうぶり。
※書紀(720)大化三年是歳(寛文版訓)「錦冠。大小二階有り。其の大錦(たいキム)冠には、大伯(たいはく)仙の錦を以て為れり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android