錦城山(読み)きんじょうさん(英語表記)Kǔmsŏng‐san

世界大百科事典 第2版の解説

きんじょうさん【錦城山 Kǔmsŏng‐san】

朝鮮,全羅南道羅州の鎮山。現在も韓国におけるシャマニズムの一大中心地である。上室祠,中室祠,下室祠,国祭祠,禰祖堂の5祠堂からなる錦城山祠がある。《東国輿地勝覧羅州牧の条に,高麗忠烈王4年(1278),錦城山の神が巫(みこ)に降りて,〈自分は珍島耽羅の制圧に功があったのになぜ賞さないのか。定寧公になすべきだ〉といったので,王は毎年5石の官禄を献じて春秋に祭ったという。錦城堂の信仰が高麗末期から盛んになったらしいことがうかがえる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android