制圧(読み)せいあつ

精選版 日本国語大辞典「制圧」の解説

せい‐あつ【制圧】

〘名〙 威をもって相手の力や気持などをおさえつけ、自由にさせないこと。おさえとどめること。
※幕末御触書集成‐六・元治元年(1861)正月二七日「如何せん昇平二百有余年、威武の以て外寇を圧するに足らざることを」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「制圧」の解説

せい‐あつ【制圧】

[名](スル)威力で相手を押さえつけること。「暴徒を制圧する」
[類語]鎮定鎮圧平定鎮める平らげる鎮撫支配統治君臨制覇征服圧伏管理管轄統轄統御統率宰領さいりょう監督統制取り締まり独裁専制治世べる制する領する握る牛耳ぎゅうじ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android