コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錬士 レンシ

デジタル大辞泉の解説

れん‐し【錬士】

全日本剣道連盟が授与する称号の一。教士の下位。六段以上の者を対象に、審査会の議決を得て授与される。→教士範士

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れんし【錬士】

剣道・弓道・なぎなたなどの武道団体が与える称号の三階級の中で、下位のもの。 → 教士範士

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の錬士の言及

【剣道】より

…ここで,範士,教士の称号制度を定め,範士には終身25円以内の年金を贈与することとした。〈武術家優遇例〉は18年〈武術家表彰例〉と改められ,さらに34年に改正されて,新たに錬士の称号が設けられ,初段から十段にいたる段位の規定も設けられた。戦後の全日本剣道連盟による段位・称号の規定も,おおむね大日本武徳会の規定を継承しているといってよい。…

※「錬士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

錬士の関連キーワード全日本剣道連盟アレックス林清水 隆次段級称号なぎなた銃剣術

錬士の関連情報