全日本剣道連盟(読み)ぜんにほんけんどうれんめい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「全日本剣道連盟」の解説

全日本剣道連盟
ぜんにほんけんどうれんめい

財団法人剣道界の最高統括団体。傘下には各都道府県,警察実業団などの剣道連盟がある。代表役員が各種行事の運営,重要事項の決定,さらに6段以上の段位錬士 (6段受有) ,教士 (7段) ,範士 (教士で8段受有者) の3種類の称号審査も行なっている。8段以上の段位の審査を受ける者は,加盟団体の会長推薦が必要になる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の全日本剣道連盟の言及

【剣道】より

…このような方針に対して,1950年剣道を母体とし,新しいスポーツとして考案され認められたのが〈しない競技〉である。そして講和条約の発効した52年に全日本剣道連盟が結成され,剣道はスポーツとして再出発することを明確にした。53年には学校でも行えるようになった剣道は,その後順調に発展し,警察,学校,実業団など組織的にも整備され,競技人口も急増した。…

※「全日本剣道連盟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android