コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

範士(読み)ハンシ

デジタル大辞泉の解説

はん‐し【範士】

全日本剣道連盟が授与する称号のうち最高位のもの。八段以上の者を対象に、審査会の議決を得て授与される。→教士錬士

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんし【範士】

剣道・弓道・なぎなたなどの武道団体が与える称号の三階級の中で、最高位のもの。 → 教士錬士

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の範士の言及

【剣道】より

…しかし,現代剣道における段位・称号制度のスタートは,1902年大日本武徳会がその振興政策の一環として制定した〈武術家優遇例〉である。ここで,範士,教士の称号制度を定め,範士には終身25円以内の年金を贈与することとした。〈武術家優遇例〉は18年〈武術家表彰例〉と改められ,さらに34年に改正されて,新たに錬士の称号が設けられ,初段から十段にいたる段位の規定も設けられた。…

※「範士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

範士の関連情報