コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鑑賞眼 カンショウガン

デジタル大辞泉の解説

かんしょう‐がん〔カンシヤウ‐〕【鑑賞眼】

芸術作品を味わい、その真価を見きわめる能力。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんしょうがん【鑑賞眼】

芸術作品を深く味わい、その価値などを明らかにし得る能力。審美眼。 「 -を養う」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鑑賞眼の関連キーワードドーデ(Léon Daudet)プリチェット高田早苗安藤竜淵書の鑑賞三宅嘯山安東次男世阿弥大向う玄々集審美眼席亭

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鑑賞眼の関連情報