コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真価 シンカ

デジタル大辞泉の解説

しん‐か【真価】

本当の値うち。物や人のもつ真の価値や能力。「真価が問われる」「真価を発揮する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんか【真価】

物、または人のもっている本当の値打ち。まことの価値。 「 -を発揮する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

真価の関連キーワードブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調/pf, vn, vcグローブス(Sir Charles Groves)ナバラ(André Navarra)年寒くして松柏の凋むに後るるを知る歳寒くして松柏の凋むに後るるを知るマックスウエル・E. パーキンズミッチェル・デ クラークフェデリーゴ トッツィ人事は棺を蓋うて定まるビリエ・ド・リラダン錐嚢中に処るが如し棺を蓋いて事定まるユーグ パナシェ人は落ち目が大事フラウエンロープメースフィールドハンス バウマン正念場・性念場シャンフォールカリン ドール

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真価の関連情報