真価(読み)シンカ

デジタル大辞泉の解説

しん‐か【真価】

本当の値うち。物や人のもつ真の価値や能力。「真価が問われる」「真価を発揮する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんか【真価】

物、または人のもっている本当の値打ち。まことの価値。 「 -を発揮する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しん‐か【真価】

〘名〙 本当のねうち。真の値。
※雍州府志(1684)七「斯染色元是傲中華之方而臙脂加蘇枋木汁槐花等者也。其価廉而難真価
※草枕(1906)〈夏目漱石〉五「己れの真価以下の顔を見せて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真価の関連情報