長井 真琴(読み)ナガイ マコト

20世紀日本人名事典の解説

長井 真琴
ナガイ マコト

大正・昭和期の仏教学者



生年
明治14(1881)年7月28日

没年
昭和45(1970)年8月8日

出生地
福井県

学歴〔年〕
東京帝大文科大学哲学科(印度哲学要修)〔明治40年〕卒

学位〔年〕
文学博士〔大正12年〕

経歴
大正8年東京帝大文科大学講師、昭和2年助教授、9年教授となり、パーリ語、インド仏教担当。17年退官。この間東洋、日本、立正各大学で講じ、京浜女子大教授も務めた。17年中央商業学校校長、32年中央商科短大学長、のち東洋大仏教学部教授。パーリ語、パーリ語聖典の権威で、高楠順次郎、水野弘元との共著のパーリ文テキスト「サマンタパーサーディカー」(全7冊)はロンドンのパーリ聖典協会から出版された世界的労作。またテキスト「独習巴利語文法」があり、著書には「根本仏典の研究」「釈迦伝」「仏教戒律の真髄」。さらにチルダースのパーリ語辞典を底本とした「日本語によるパーリ語辞典」は原稿完成のまま未出版。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

長井 真琴 (ながい まこと)

生年月日:1881年7月28日
大正時代;昭和時代の仏教学者。東京帝国大学教授
1970年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android