コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長期使用製品安全点検制度 チョウキシヨウセイヒンアンゼンテンケンセイド

1件 の用語解説(長期使用製品安全点検制度の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちょうきしようせいひんあんぜんてんけん‐せいど〔チヤウキシヨウセイヒンアンゼンテンケン‐〕【長期使用製品安全点検制度】

経年劣化により火災や死亡事故を起こすおそれのある製品について、所有者がメーカーや輸入業者の安全点検を有料で受ける責務を負う制度。平成21年(2009)4月開始。屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガス用・LPガス用)・屋内式ガスふろがま(都市ガス用・LPガス用)・石油給湯機・ 石油ふろがま・密閉燃焼式石油温風暖房機・ビルトイン式電気食器洗機・浴室用電気乾燥機の9品目が対象。→長期使用製品安全表示制度

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長期使用製品安全点検制度の関連情報