コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長沢鼎 ながさわ かなえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長沢鼎 ながさわ-かなえ

1852-1934 明治-昭和時代前期の海外農場経営者。
安政元年生まれ。慶応元年薩摩(さつま)鹿児島藩の留学生としてイギリスへ派遣される。2年後森有礼(ありのり)らとアメリカにわたり,ひとりカリフォルニア州サンタローザにとどまって葡萄(ぶどう)園の経営に成功。昭和9年3月1日死去。81歳。本名は磯永彦助

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の長沢鼎の言及

【日系アメリカ人】より

…日本もその例外ではなく,アメリカへの移民は大部分が農村の自小作層が占めていたが,アメリカでの稼ぎが大きなことがわかると,しだいに上層農へと波及していった。そのほか,徴兵忌避者や留学生上がりのインテリも少なくはない(例えば幕末の薩摩藩留学生長沢鼎(かなえ)(1852‐1934。本名磯永彦輔))。…

※「長沢鼎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

長沢鼎の関連キーワード長沢 鼎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android