コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長石化作用 ちょうせきかさようfeldspathization

岩石学辞典の解説

長石化作用

火成岩の貫入に伴われた交代作用による長石の形成.マグマからアルカリなどの物質が注入され長石が形成される.この際にSiO2が伴われることもある[Fournet : 1860].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

長石化作用の関連キーワードマグマ性自触媒作用アルカリ化作用アディノール浸透片麻岩接触反応火成岩外変

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android