コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野純蔵 ながの じゅんぞう

1件 の用語解説(長野純蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長野純蔵 ながの-じゅんぞう

1870-1925 明治-大正時代の医師。
明治3年8月6日生まれ。兵庫県立神戸病院副院長などをへて,明治31年台湾総督府医院長兼医長となる。欧米に派遣され,のち日赤大阪支部病院長,堺病院長を歴任。大正14年7月21日死去。56歳。肥後(熊本県)出身。帝国大学卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

長野純蔵の関連キーワード製糸業日本科学史女性参政権ロシア映画治安維持法ドイツ映画奈破崙開拓使コッペリア文化闘争

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone