コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門崎 とざき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

門崎
とざき

鳴門崎ともいう。兵庫県淡路島南西端,鳴門海峡にのぞむ岬。長さ 2km弱の細長い岬で和泉砂岩から成る。岬の先端の大観潮台は陸上より渦潮を眺める絶好地。四国から淡路島に電力を送る高さ 114mのパイプ式送電塔の建設に続き,1976年大鳴門橋の建設に着工,85年6月完成。本州四国連絡道路の四国への連絡口。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

門崎の関連キーワード母島椰子浜海域公園地区南淡[町]但馬御火浦南あわじ市芥屋ノ大門大船渡線芥屋大門川崎西淡南淡孫崎福良

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

門崎の関連情報