コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門部石足 かどべの いそたり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

門部石足 かどべの-いそたり

?-? 奈良時代の官吏。
筑前掾(じょう)。天平(てんぴょう)2年(730)大宰帥(だざいのそち)大伴旅人宅でおこなわれた梅花の宴でよんだ歌1首と,同年大納言となる旅人を大宰府官吏たちとみおくったときによんだ歌1首が「万葉集」におさめられている。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

門部石足の関連キーワード奈良時代筑前

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android