コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

門部石足 かどべの いそたり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

門部石足 かどべの-いそたり

?-? 奈良時代の官吏。
筑前掾(じょう)。天平(てんぴょう)2年(730)大宰帥(だざいのそち)大伴旅人宅でおこなわれた梅花の宴でよんだ歌1首と,同年大納言となる旅人を大宰府官吏たちとみおくったときによんだ歌1首が「万葉集」におさめられている。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

門部石足の関連キーワード奈良時代筑前

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android