コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大宰帥 オオミコトモチノカミ

百科事典マイペディアの解説

大宰帥【だざいのそち】

〈だざいのそつ〉とも読む。律令制下の大宰府の長官。従三位(じゅさんみ)を帯び,大納言(だいなごん)に次ぎ,八省の長官より上。平安時代から慣例として親王の任。大宰帥も代理の大宰権帥(だざいのごんのそち)も,左遷の意味で任ぜられたとき以外は赴任しなくなり,次官の大弐(だいに)・少弐に実権が移る。
→関連項目阿倍比羅夫大伴旅人惟喬親王少弐氏庁宣藤原魚名藤原伊周藤原隆家

大宰帥【だざいのそつ】

大宰帥(だざいのそち)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

おおみこともちのかみ【大宰帥】

大宰府の長官。だざいのそつ。

だざいのそつ【大宰帥】

〔「だざいのそち」とも〕
律令制で、大宰府の長官。九世紀以後は親王が任ぜられるのが通例となり、実務は権帥ごんのそつまた大弐が執った。おおみこともちのかみ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大宰帥の関連キーワード筑紫総領・筑紫惣領野氏宿奈麻呂多治比池守榎氏鉢麻呂脇田温泉門部石足丹生女王式明親王敦平親王手持女王是貞親王宗康親王荒氏稲布邦道親王章明親王貞固親王山上憶良惟彦親王田氏肥人田氏真上

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android