コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉回路 ヘイカイロ

デジタル大辞泉の解説

へい‐かいろ〔‐クワイロ〕【閉回路】

電気回路のうち、スイッチなどが閉じていて電流が流れる経路が確立されている回路のこと。分岐などが存在する回路網においても、未接続素子などがなければ任意の閉回路を定義できる。→閉電流

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

へいかいろ【閉回路】

スイッチやその他の素子の接続が閉じていて電流が流れる状態になっている回路。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

閉回路の関連キーワードウェーバー(磁束の単位)キルヒホッフの電圧法則ウェーバー(単位)工業用テレビジョンファラデーの法則キルヒホフの法則ゼーベック効果磁気モーメントケーブルテレビアンペア回数ボルタの法則熱電温度計ウェーバー電磁海流計永久電流電磁誘導熱起電力熱電効果セルシン放送教育

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android