コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉回路 ヘイカイロ

デジタル大辞泉の解説

へい‐かいろ〔‐クワイロ〕【閉回路】

電気回路のうち、スイッチなどが閉じていて電流が流れる経路が確立されている回路のこと。分岐などが存在する回路網においても、未接続素子などがなければ任意の閉回路を定義できる。→閉電流

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へいかいろ【閉回路】

スイッチやその他の素子の接続が閉じていて電流が流れる状態になっている回路。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

閉回路の関連キーワードウェーバー(磁束の単位)キルヒホッフの電圧法則ウェーバー(単位)工業用テレビジョンファラデーの法則キルヒホフの法則ケーブルテレビ磁気モーメントゼーベック効果ボルタの法則アンペア回数熱電温度計ウェーバー電磁海流計記憶痕跡熱電発電熱電効果アンペア放送教育熱水発電

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android