閉鎖子嚢果(読み)へいさしのうか(英語表記)cleistothecium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

閉鎖子嚢果
へいさしのうか
cleistothecium

子嚢菌類の生殖器官である子嚢果の一種。コウジカビ類やウドンコビョウキン類にみられる。形は球形,亜球形などで,表面に種々の形をした突起や毛状体などを有することもあるが,その内腔に子嚢を形成する。閉鎖子嚢果は孔口がないが,子嚢が完熟すると破開して子嚢胞子を逸出する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android