コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開放経済体制 かいほうけいざいたいせい

1件 の用語解説(開放経済体制の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

開放経済体制【かいほうけいざいたいせい】

資本・商品などを国際的に自由に取引できる体制。封鎖経済体制に対する。第2次大戦後,先進資本主義諸国における貿易為替自由化GATTIMFを中心に進められたが,日本も1955年GATTに加盟し,1964年のIMF8条国移行,OECD加盟により開放経済体制にはいった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

開放経済体制の関連キーワード開放経済国際貿易取引所公開市場資本勘定国際商品市場国際標準先渡取引(フォワード取引)国際収支(International Balance of Payment)資本収支(Capital Balance)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

開放経済体制の関連情報