関谷郷土資料館(読み)せきやきょうどしりょうかん

日本の美術館・博物館INDEXの解説

せきやきょうどしりょうかん 【関谷郷土資料館】

栃木県那須塩原市にある資料館。那須野が原博物館の付帯施設。江戸時代に会津街道の宿場町であった関谷宿の暮らしを紹介する。当時の民家を再現し、江戸時代から昭和の民俗資料を展示。
URL:http://www2.city.nasushiobara.lg.jp/hakubutsukan/profile/attached3.html
住所:〒329-2801 栃木県那須塩原市関谷448-1
電話:0287-35-4370

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android