コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防汚加工 ぼうおかこうantisoiling

世界大百科事典 第2版の解説

ぼうおかこう【防汚加工 antisoiling】

繊維製品にしみや汚れを付きにくくしたり,汚れたものを洗濯で除去しやすくするための加工。繊維の種類,汚れの種類,付着を防ぐか除去に重点をおくかの違いにより,防汚の方法が異なる。ワックス,シリコーンなどの撥水(はつすい)加工剤で処理すると親水性の汚れが,またスコッチガードのように有機フッ素系撥油加工剤で処理すると親水性および油性の汚れが,付着しにくくなる。疎水性合成繊維は静電気を帯びやすく乾性の汚れが付きやすいので,繊維表面を親水化する帯電防止加工が汚れの防止に有効である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

防汚加工の関連キーワードクッションフロア衣服

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

防汚加工の関連情報