SR(読み)しえいくりたくしよん,しぇいくりだくしょん

カメラマン写真用語辞典「SR」の解説

SR

 Shake Reductionの頭文字。ペンタックスが同社のコンパクトデジタルカメラ、Optio A10(2006年3月発売)ではじめて登場させた独自の手ぶれ補正機構。構造的には、まずカメラ本体内に搭載された2つのジャイロセンサーが手ぶれの度合いを検出。その量とレンズのズーム位置、焦点距離情報をもとに必要な補正値を専用のCPUで演算。その補正値にもとづいて撮像素子を上下左右に動かして手ぶれを打ち消す。いわゆるCCDシフト方式で、発想の原点はコニカミノルタのAnti-Shakeと通じる。ちなみにこのSRは静止画撮影時に働き、動画撮影時には電子式動画手ぶれ補正が働く。  さらに2006年5月、デジタル一眼レフカメラ、ペンタックスK100Dにも同じく手ぶれ補正機能が採用された。呼称は同じSR(シェイクリダクション)だが、コンパクトデジタルカメラのオプティオが撮像素子の駆動にステップモーターを利用していたのに対して、K100Dでは永久磁石とコイルによる磁力駆動方式を採用しているのが特長。この方式は撮像素子が3点のボールで支持されているだけなので、通常のガイドによる抵抗がなく、また上下左右にとどまらず斜め方向にも素早く動かせるメリットがある。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

知恵蔵「SR」の解説

sr

ステラジアン」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

世界大百科事典内のSRの言及

【ステラジアン】より

…立体角の単位で,記号はsr。空間の中の1点Oからでる半直線が動いて空間のある部分を囲むとき,囲まれた部分をOのまわりの立体角といい,ステラジアンは,球の中心を頂点とし,その球の半径を1辺とする正方形の面積に等しい面積をその球の表面上で切りとる立体角である(図)。…

【スイス航空[会社]】より

…チューリヒに本拠地を置くスイスの航空会社。航空会社コードはSRで,SWISSAIRと略称する。路線網は国内のほかヨーロッパ,南・北アメリカ,アフリカ,中近東,極東に及ぶ。…

※「SR」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android