コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

sr sr

知恵蔵の解説

sr

ステラジアン」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

エス‐エル【SR】[Partiya Sotsialistov-Revolyutsionerov]

《〈ロシア〉Partiya Sotsialistov-Revolyutsionerov社会革命党

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

SR

 Shake Reductionの頭文字。ペンタックスが同社のコンパクトデジタルカメラ、Optio A10(2006年3月発売)ではじめて登場させた独自の手ぶれ補正機構。構造的には、まずカメラ本体内に搭載された2つのジャイロセンサーが手ぶれの度合いを検出。その量とレンズのズーム位置、焦点距離情報をもとに必要な補正値を専用のCPUで演算。その補正値にもとづいて撮像素子を上下左右に動かして手ぶれを打ち消す。いわゆるCCDシフト方式で、発想の原点はコニカミノルタのAnti-Shakeと通じる。ちなみにこのSRは静止画撮影時に働き、動画撮影時には電子式動画手ぶれ補正が働く。  さらに2006年5月、デジタル一眼レフカメラ、ペンタックスK100Dにも同じく手ぶれ補正機能が採用された。呼称は同じSR(シェイクリダクション)だが、コンパクトデジタルカメラのオプティオが撮像素子の駆動にステップモーターを利用していたのに対して、K100Dでは永久磁石とコイルによる磁力駆動方式を採用しているのが特長。この方式は撮像素子が3点のボールで支持されているだけなので、通常のガイドによる抵抗がなく、また上下左右にとどまらず斜め方向にも素早く動かせるメリットがある。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

SR

〖synchrotron radiation〗
SOR

Sr

〖strontium〗
ストロンチウムの元素記号。

sr

〖steradian〗
立体角の単位ステラジアンを表す記号。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

SR
えすえる
Эсеры Eser

社会革命党。социалисты‐революционеры/sotsialisty-revolyutsioner(ロシア語)の略称。直訳すると「社会主義者・革命家党」であるが、日本では慣用的に社会革命党とよばれる。1901年末から02年初めにかけ、ナロードニキ系諸グループの連合によって生まれたロシアの政党。05年12月末~06年1月初め創立大会を開き綱領を定めた。連邦原理に基づく民主共和国、政治的自由、普通選挙権、全ロシア憲法会議招集、教会の国家からの分離、累進所得税、労働立法などを主張したが、とくに農業綱領の面で土地社会化を掲げた点が特徴である。闘争手段として個人的テロを重視した。指導者は、チェルノフ、アウクセンチェフНиколай Дмитриевич Авксентьев/Nikolay Dmitrievich Avksent'ev(1878―1943)、ゲルシニГригорий Андреевич Гершуни/Grigoriy Andreevich Gershuni(1870―1908)らで、機関紙は『革命ロシア』、雑誌『ロシア革命通報』。
 1906年、人民社会党、マクシマリスト同盟が党から分裂した。17年の二月革命後、SRは、メンシェビキとともにソビエトで多数派を形成、臨時政府に農業大臣としてチェルノフを加え、戦争支持の立場をとった。十月革命後は、左派が分裂して左翼SR党を創立し、ソビエト政府に加わったが、まもなくドイツとのブレスト講和に反対して政府から脱退し、18年7月にはモスクワでドイツ大使館を爆破して反乱、最終的にソビエトに敵対し、反革命側に移った。十月革命時の「土地についての布告」は、SRが作成した土地についての農民要望書を踏まえたもので、18年「土地社会化法」として実現した。[木村英亮]
『K・グーセフ著、高岡健次郎訳『左翼エスエル党の崩壊』(1978・白馬書房)  ▽加藤一郎編『ナロードの革命党史』(1975・鹿砦社)  ▽和田春樹著『農民革命の世界 エセーニンとマフノ』(1978・東京大学出版会)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のsrの言及

【ステラジアン】より

…立体角の単位で,記号はsr。空間の中の1点Oからでる半直線が動いて空間のある部分を囲むとき,囲まれた部分をOのまわりの立体角といい,ステラジアンは,球の中心を頂点とし,その球の半径を1辺とする正方形の面積に等しい面積をその球の表面上で切りとる立体角である(図)。…

【スイス航空[会社]】より

…チューリヒに本拠地を置くスイスの航空会社。航空会社コードはSRで,SWISSAIRと略称する。路線網は国内のほかヨーロッパ,南・北アメリカ,アフリカ,中近東,極東に及ぶ。…

※「sr」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

srの関連キーワードストロンチアン石(データノート)ルビジウム・ストロンチウム法ルビジウム・ストロンチウム法湯河原沸石(データノート)スーパーCCDハニカムHRあられ石(データノート)日航ジャンボ機墜落事故ストロンチウム同位体比毒重石(データノート)人形石(データノート)白鉛鉱(データノート)ミリントンの残響公式デプリート・マントルアイ・アールジャパンガンダムサンドロックストロンチウム単位チオエステル結合アルカリ土類金属カワサキKDXドン・キホーテ

srの関連情報