コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿佐 あさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿佐 あさ

?-? 江戸時代前期の武術家。
越後(えちご)(新潟県)新発田(しばた)藩士の娘。寛永(1624-44)のころの人。薙刀(なぎなた)にすぐれ,江戸藩邸によばれて女性たちの師範となる。幕府につとめるようもとめられたが固辞。のち出家して良石と称し,京都曇華(どんげ)院にはいり,学頭となった。姓は速水。名は阿佐子とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

阿佐の関連キーワード群馬県みどり市笠懸町阿左美阿波室戸シーサイドラインアレキサンダー ダニロア阿佐海岸鉄道阿佐東線西中国山地国定公園新国立劇場バレエ団高知県安芸郡東洋町徳島県海部郡海陽町杵屋佐吉(3代)牧阿佐美バレエ団阿佐井野宗瑞中沼 利花阿佐井宗瑞海陽[町]海部[町]東洋[町]出口日出麿木村優里橘 秋子色川武大

阿佐の関連情報