阿佐(読み)あさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿佐 あさ

?-? 江戸時代前期の武術家。
越後(えちご)(新潟県)新発田(しばた)藩士の娘。寛永(1624-44)のころの人。薙刀(なぎなた)にすぐれ,江戸藩邸によばれて女性たちの師範となる。幕府につとめるようもとめられたが固辞。のち出家して良石と称し,京都曇華(どんげ)院にはいり,学頭となった。姓は速水。名は阿佐子とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阿佐の関連情報