コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿川佐和子 あがわ さわこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿川佐和子 あがわ-さわこ

1953- 昭和後期-平成時代のタレント,エッセイスト。
昭和28年11月1日生まれ。小説家・阿川弘之の長女。昭和56年「朝のホットライン」のリポーターとなり,58年から「情報デスクToday」でアシスタント,平成元年から「筑紫哲也NEWS23」でキャスター,5年からは「報道特集」キャスターをつとめた。のち,「ビートたけしTVタックル」の進行役,「週刊人物ライブ スタ☆メン」のメーンキャスターなどテレビで活躍しながら雑誌のインタビュアー,エッセイスト,小説家して活躍。11年「ああ言えばこう食う」(檀ふみとの共著)で講談社エッセイ賞,小説「ウメ子」で坪田譲治文学賞。23年トーク番組「サワコの朝」がはじまる。24年「聞く力―心をひらく35のヒント」が100万部を超すミリオンセラーとなり,25年書店新風賞。26年菊池寛賞。東京都出身。慶大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

阿川佐和子の関連キーワードああ言えばこう食う/往復エッセイビートたけしのTVタックル11月1日加藤綾子柳町夏花

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

阿川佐和子の関連情報