コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筑紫哲也 ちくしてつや

百科事典マイペディアの解説

筑紫哲也【ちくしてつや】

ジャーナリスト,ニュースキャスター。大分県日田市生まれ。1959年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後,朝日新聞社入社。政治部記者,ワシントン特派員をへて1984年から87年まで《朝日ジャーナル編集長
→関連項目クロンカイト

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

筑紫哲也 ちくし-てつや

1935-2008 昭和後期-平成時代のジャーナリスト。
昭和10年6月23日生まれ。34年朝日新聞社に入社。政治部記者,ワシントン特派員,編集委員をへて,59年「朝日ジャーナル」編集長となり,若者文化を積極的に紹介。平成元年退社後はTBSテレビ「ニュース23」のキャスターをつとめた。20年日本記者クラブ賞。平成20年11月7日死去。73歳。大分県出身。早大卒。著作に「総理大臣の犯罪」「若者たちの神々」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

筑紫哲也の関連キーワードタイム(週刊誌)ジャーナリストロッキード事件山口 小夜子富岡多恵子寺門ジモン渡部又兵衛阿川佐和子高田 渡木場弘子草野満代真壁京子東京放送山本天心浜田太一山田玲奈

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

筑紫哲也の関連情報