コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筑紫哲也 ちくしてつや

2件 の用語解説(筑紫哲也の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

筑紫哲也【ちくしてつや】

ジャーナリスト,ニュースキャスター大分県日田市生まれ。1959年早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後,朝日新聞社入社。政治部記者,ワシントン特派員をへて1984年から87年まで《朝日ジャーナル》編集長。
→関連項目クロンカイト

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

筑紫哲也 ちくし-てつや

1935-2008 昭和後期-平成時代のジャーナリスト。
昭和10年6月23日生まれ。34年朝日新聞社に入社。政治部記者,ワシントン特派員,編集委員をへて,59年「朝日ジャーナル」編集長となり,若者文化を積極的に紹介。平成元年退社後はTBSテレビニュース23」のキャスターをつとめた。20年日本記者クラブ賞。平成20年11月7日死去。73歳。大分県出身。早大卒。著作に「総理大臣の犯罪」「若者たちの神々」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

筑紫哲也の関連情報