陳望道(読み)ちんぼうどう(英語表記)Chén Wàng dào

世界大百科事典 第2版の解説

ちんぼうどう【陳望道 Chén Wàng dào】

1890‐1977
中国の学者,政治家。浙江省金華県人。1919年中国で初めて《共産党宣言》を翻訳した(署名陳仏突)。日本の早稲田大学東洋大学文学,社会学を学び,帰国後《民国日報》《新青年》などを編集,復旦大学中国文学系主任などを経て,新中国成立後,復旦大学校長,民主同盟中央委員,全国人民代表大会上海代表,科学院哲学社会科学部委員などを歴任した。修辞学における業績《修辞学発凡》のほか,訳書に《社会意識学大綱》《美術概論》などがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の陳望道の言及

【共産党宣言】より

…日本での翻訳は,1904年幸徳秋水堺利彦訳が第3章をのぞいて《平民新聞》に載り即日発禁になったのが最初で,06年雑誌《社会主義研究》には両者訳による全文が掲載されたが,太平洋戦争終結以前は本書の公刊が禁止され,秘密出版で読みつがれた。中国語による完訳は1920年の陳望道(1890‐1977)訳が最初であるが,それより先,朱執信は1906年,中国同盟会の機関誌《民報》にマルクス伝を載せ,《共産党宣言》の階級闘争説に力点をおいて紹介している。【篠原 敏昭】。…

※「陳望道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android