コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陽侯久爾曾 やこの くにそ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

陽侯久爾曾 やこの-くにそ

?-? 飛鳥(あすか)時代の官吏。
もとは通徳という名の僧であったが,文武天皇4年(700)学識をいかすために僧恵俊とともに還俗(げんぞく)させられた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

陽侯久爾曾の関連キーワードあすか飛鳥官吏

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android