コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

階級支配 かいきゅうしはい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

階級支配
かいきゅうしはい

近代国家においては政府は常に中立的で,超階級的立場から国民の福祉の実現に努めるとされている。しかしマルクス主義によれば,政府は階級抑圧の道具であって,統治は常に階級支配であるといわねばならない。したがって政府の中立性は明白な偽瞞であるとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

階級支配の関連キーワードマス・コミュニケーションブルジョア民主主義アイゼナハ綱領国家社会主義情報資本主義資本主義社会共産党宣言史的唯物論虚偽の意識1984年新しい階級幕藩体制階級国家兵農分離支配階級議会主義古代国家ゲットー安藤昌益階級政治

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

階級支配の関連情報