統治(読み)とうち

精選版 日本国語大辞典「統治」の解説

とう‐ち【統治】

〘名〙 すべおさめること。主権者が国土・人民を治めること。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一「外より治(〈注〉シハイ)せらるることに由て」 〔書経伝‐益稷〕

とう‐じ ‥ヂ【統治】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「統治」の解説

とう‐ち【統治】

[名](スル)まとめおさめること。特に、主権者がその国土・人民を支配し、おさめること。「一国を統治する」
[類語]支配独裁専制征服君臨治世牛耳る政治まつりごと行政施政政策国政国事政事政道万機ばんき経世経国経綸けいりん治国治政為政いせい

とう‐じ〔‐ヂ〕【統治】

[名](スル)とうち(統治)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「統治」の解説

とうち【統治 government】

特定の少数者が権力を背景として集団に一定の秩序を付与しようとすること。政治とほぼ同義に用いられることが多いが,厳密に解すれば,統治は少数の治者と多数の被治者との分化を前提とし,治者が被治者を秩序づけることを意味するのに対して,政治は,少なくとも,対等者間の相互行為によって秩序が形成されることを理想としている。こうした差異を端的に示しているのは,政治と統治の言語としての差異であろう。すなわち,〈統治〉は〈統治する〉という他動詞の名詞形であるが,〈政治〉には同様の他動詞が対応していない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

普及版 字通「統治」の解説

【統治】とうち

すべ治める。〔唐書、兵志〕府兵の制は西魏・後よりりて、に備はる。興りて之れに因る。~將・副將・・團り、以て相ひ統治す。

字通「統」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android