隣の花は赤い(読み)となりのはなはあかい

ことわざを知る辞典「隣の花は赤い」の解説

隣の花は赤い

他人の物はなんでもよく見えることのたとえ。

[解説] 古くは「よその花はよく見える」などといい、「の花は赤い」が定着するのは明治になってからとみられます。「隣のじん」など、各地で他のものを比喩とした類例の多いことわざです。

〔英語〕The grass is always greener on the other side of the fence.(隣の芝生は青い

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

デジタル大辞泉「隣の花は赤い」の解説

となりはなあか

隣の芝生は青い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android