コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隻手の音声 セキシュノオンジョウ

デジタル大辞泉の解説

隻手(せきしゅ)の音声(おんじょう)

禅宗の公案の一。両手を打つと音が出るが、片手にはどんな音があるかということを問うもの。思慮分別を越えた絶対の境地に導くものとして、白隠が初学者のために用いた。隻手の声。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

隻手の音声の関連キーワード禅宗

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android