コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思慮分別 シリョフンベツ

デジタル大辞泉の解説

しりょ‐ふんべつ【思慮分別】

物事の道理や正邪・善悪などを注意深く判断すること。また、その能力や判断。「思慮分別のある行動」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しりょふんべつ【思慮分別】

慎重に考えて物事を判断すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

思慮分別の関連キーワード泣く子も目を開け沐猴にして冠す金に目がくらむ思うところ無し文目も分かずブラウン神父年甲斐もない思ひ隈無し隻手の音声たわい無い心馳せ有り大人大人し大人気無い大人気ない子故の闇淡淡しい闇に惑う定散二心心地後る心地無し

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android