コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雁行断層 がんこうだんそうechelon faults

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雁行断層
がんこうだんそう
echelon faults

エシェロン断層ともいう。雁行状に配列する断層群。一つの地域の一方に圧縮力,他方に展張力を受けると雁行状の割れ目ができ,割れ目で食違いが生じると雁行断層となる。雁行配列は褶曲山脈にもみられる。 (→断層 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の雁行断層の言及

【断層】より

…(2)分布状態による分類 ほぼ同様の性質の断層が平行して発達する場合,その分布状態を平行断層と呼ぶ(図3-a)。走向は互いに平行であるが位置が系統的にずれている場合は雁行断層(またはエシェロン断層)という(図3-b)。正断層が平行して発達し,地層が階段状にずれている場合は階段断層という(図3-c)。…

※「雁行断層」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android