コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集中制御 しゅうちゅうせいぎょcentralized control

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

集中制御
しゅうちゅうせいぎょ
centralized control

制御システムにおいて,すべての機器およびプロセスの入力値,状態量など,あらゆるデータを1ヵ所に集め,そこで制御に必要な計算処理などを施し,再びすべての制御装置および調節計に制御動作を指示する方式。データが1ヵ所に集められるので,システム全体の監視と統一的管理ができる。しかし大規模システムでは大型のコンピュータを必要とし,それが故障すればシステム全体の制御機能が停止するおそれがある。またデータ伝送に必要な通信容量も大きくなるのが欠点である (→分散制御 ) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

集中制御の関連キーワードフレキシブル生産システムプロセスオートメーションコンクリートプラントファイン・ケミカルCOMTRAC東海道新幹線コムトラック制御システム新幹線特例法船舶自動化CTC装置鉄道信号鉄道事故遠隔計測無人倉庫自動化船PRC地下鉄CTCEVF

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

集中制御の関連情報