コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集団定期保険

1件 の用語解説(集団定期保険の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

集団定期保険

個人定期保険に集団扱特約を付加した生命保険のことを指します。一定の団体に所属している多数の被保険者を対象として1枚の一括保険証券で扱われる団体定期保険とは異なります。販売形態は、一定の会社、団体等一般集団に所鴇する者や、預金者集団、クレジット・カード加人者集団といった特別集団に属する者を対象に、一括集金可能な範囲で行い、保険料は集団割引が適用され、個人扱いで加入するより割安となっています。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

集団定期保険の関連キーワード長期保険特約逓減定期付終身保険定期保険組合わせ型個人年金保険定期付養老保険団体定期保険普通生命保険定期保険特約付終身保険個人生命保険生命保険の主な特約大和生命保険

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone