コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集団定期保険

1件 の用語解説(集団定期保険の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

集団定期保険

個人定期保険に集団扱特約を付加した生命保険のことを指します。一定の団体に所属している多数の被保険者を対象として1枚の一括保険証券で扱われる団体定期保険とは異なります。販売形態は、一定の会社、団体等一般集団に所鴇する者や、預金者集団、クレジット・カード加人者集団といった特別集団に属する者を対象に、一括集金可能な範囲で行い、保険料は集団割引が適用され、個人扱いで加入するより割安となっています。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone