コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集団自決

2件 の用語解説(集団自決の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

集団自決

45年3月、米軍が慶良間列島に上陸後、慶留間島渡嘉敷島座間味島の住民計約600人が自決した。沖縄本島でも、各地で集団自決が起きた。旧日本軍が集団自決を命じたかを巡り、元軍人と遺族が05年8月に「沖縄ノート」著者の大江健三郎さんと出版元に出版差し止めなどを求めて提訴。文部科学省が今年3月に発表した教科書検定で「軍の強制」に修正を求める検定意見がついた。9月に沖縄で抗議の県民大会が開かれ、その後、5社が記述を復活させる訂正を文科省に申請した。

(2007-12-17 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しゅうだん‐じけつ〔シフダン‐〕【集団自決】

集団で自決すること。第二次大戦時に沖縄サイパン樺太などで起こった民間人の強制集団死を指すことが多い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

集団自決の関連キーワード硫黄島の戦い沖縄諸島慶良間諸島沖縄戦上陸敵前上陸バウアンの虐殺レイテ島の戦いアーニー=パイル吉浜智改

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

集団自決の関連情報