雑種第一代(読み)ざっしゅだいいちだい

大辞林 第三版の解説

ある対立遺伝子のそれぞれをホモにもつ両親間の交雑によって生じる第一代目の子孫。野菜・カイコ・ラバなど、多くの場合、雑種強勢を示す。一代雑種。一代交配種。 F1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 交雑によってできた第一代目の子。植物では交雑によって生じた種子およびそれの育った植物をさす。一般にFの記号で示す。F1以後の自家受精によってできる子孫を順次雑種第二代(F2)、第三代(F3)…という。一代雑種。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android